明けましておめでとうございます。

珍しいレア物ばかりを集めました!!

MAIN INDEX

  アイコンまたは画像をクリックしてください

トランジスタ

FET

汎用IC

高周波IC

デジタルIC

ダイオード

コンデンサ

コイル

その他の部品

水晶

MDD

Quick Silver

Macpro

御注文方法


会社概要・配送
メールは
こちら

新 着 部 品(価格はすべて税抜きです)

2SK571

NEC

GaAs

250円

L407

Litec

pin diode

1900円

ND487C2-3P

NEC

diode

280円

PLE33

MARUWA

貫通コンデンサ

80円

RD70HHF1

三菱

FET

2980円

uPB582C

NEC

プリスケーラ

275円

2SK125-5

SONY

JFET

100円

取り寄せ部品はこちらから

● 履歴
更新日2022年6月28日 L407CDBが入荷しました。
更新日2022年6月19日 RD70HHF1が入荷しました。
更新日2022年4月5日 2SC2565が入荷しました。
更新日2021年8月19日 1SV55が入荷しました。
更新日2021年6月24日 RD01MUS1が入荷しました。
更新日2020年12月1日 RD15HVF1RD16HHF1が入荷しました。
更新日2020年12月1日 貫通コンデンサPLE33が入荷しました。
更新日2020年9月4日 2SK125-5が入荷しました。
更新日2020年9月4日 ND487C2-3Pが入荷しました。
更新日2020年9月4日 1SV55が入荷しました。
更新日2020年2月17日 uPB582Cが入荷しました。
更新日2019年2月13日 2SK571GaAsFET 10個で2000円
更新日2020年2月7日 RD07MVS1BRD15HVF1RD01MUS1が入荷しました。
更新日2019年11月16日 2SC3006、2SC2495、2SC2284、2SC2285A、2SC2906Aが大特価です
更新日2019年9月10日 3SK74Mが入荷しました。
更新日2019年6月5日 IC-551の修理を始めました。

2SK571MA
GaAsFET
ケース入り
10個で2000円
5セット限りの大特価




MacProの電源ユニットの修理

修理代は税込8,700円 送料・部品代別

614-0383, 614-0400, 614-0407, 614-0409, 614-0410, 614-0435, 614-0436, 614-0454, 614-0455のみ修理可能
スイッチが全然入らない、ランプが一瞬点灯するが途中で落ちてしまう、スリープ後落ちる、
コードを抜くとたまに起動する時がある、リレーの音がするが起動しない。
電源修理に精通している弊社にご相談ください。詳細はこちらから


故障した電源との交換修理を御希望の場合こちらから



Power mac G4 MDDの電源ユニットの修理と販売

Power mac G4 MDDはOS9が起動可能な最後の機種であり、まだ御愛用の方も多いと思います。

修理の場合は税込9,200円で修理いたします。詳細はこちら

過去不良の有った部品は問題の有り無しにかかわらず全数交換しています。
数日間エージング後、問題の無い物だけを出荷しています。安心して御注文下さい。

サービスマニュアルは公表されていませんが、弊社では分解・解析し回路図を書き起こし、細部に渡り精通しています。

●Samsung製の場合
全くスイッチが全然入らない。もしくはランプが一瞬点灯するが手を放すと切れて起動しない。
ランプが一瞬点灯するが起動しない
●Acbel製の場合
スイッチが全然入らない。
電池が正常でも時計が起動の度に狂う。<- Acbel製特有の症状
終了後コンセントを1度抜かないと起動しない。
電源ユニット内のファンが高速回転もしくは低速回転でゴロゴロ音がしてしてうるさくなった。
以上の症状は電源ユニットの故障です。

お問い合わせと御注文はこちらからメールをお送り下さい。




Quicksilverの電源ユニットAPI1PC12,API0PC24,DPS340の修理

修理の場合は税込9,200円で修理いたします。詳細はこちら
お問い合わせと御注文はこちらからメールをお送り下さい。




Digital Audio電源ユニット(API-9841, DPS-338BB)の修理

修理の場合は税込9,200円で修理いたします。詳細はこちら
お問い合わせと御注文はこちらからメールをお送り下さい。




ギターアンプ・電子楽器の修理

ソリッドステートアンプ、エファクターを中心に様々なメーカーの修理に対応可能です。
アンプのことでお悩みの方は一度ご相談下さい。
50W〜100Wのトランジスタ式は\8,200円位から修理可能です。
小型の練習用アンプの修理も承ります。
料金には部品代は含まれていませんのでご注意下さい。
お問い合わせと御注文はこちらからメールをお送り下さい。

F50-112

randall rg100

Fender Keyman60

Korg ploysix

J95

音出ず

音出ず

音出ず

音出ず

音が汚い

トランジスタ不良交換

電源IC交換

コンデンサ半田不良

バッテリ液漏れ

コンデンサ劣化


ギターアンプの解析 回路図あり

YAMAHA F50-112の修理についての詳細ページ
YAMAHA F100Bの解析についての詳細ページ
YAMAHA J95の修理についての詳細ページ
YAMAHA AR1500の修理についての詳細ページ
YAMAHA AR2500の修理についての詳細ページ
YAMAHA AR PROの修理についての詳細ページ




リターンロスブリッジの製作

WILTRON 62NF50を購入しましたので、自分でも作ってみることに・・・・
これがあれば、回路やアンテナなど一目でインピーダンスを測定できるので非常に重宝します。
アンテナは共振周波数など一目でわかります。

続きは
こちら




Copyright (C) 2022 Radio house All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】